an
比較する

40年の歴史で知名度抜群。紙からWebまで、幅広く求職者にアプローチ
anエリア(フリーペーパー)、Weban(PC、スマートフォン、モバイル)の
2点セットで、またはWEB単体での掲載も可能。
最近ではラインと提携し、ラインからバイト探しが出来るアプリ「LINEバイト」という事業を展開。

【強み】
圧倒的なブランド力と信頼感で、多くの求職者に利用されている。
アルバイト(WEB an)と正社員・レギュラーバイト系(anレギュラー)にわかれており、求職者のニーズに合わせて探しやすいサイト構成になっている。
WEBanはan、anエリア、anレギュラー、の3つの窓口からの窓口があり、求職者のそれぞれの求めている物を検索しやすくしている。

【弱み】
WEB掲載の場合、安価なプランは求人が埋もれるのでアクセスが少ない傾向。
最も安いプランだと、画像も入らず掲載の情報量も少ないので、アクセス数も見込めない。

【ポイント】
フリーペーパーは毎週月曜日に駅や店舗設置の専用ラック等に設置をしており、近年ではかなり求職者に目につきやすいように露出されている。
また、LINEと提携しており、PCやフリーペーパーだけでなく、スマートフォンへの露出も強化されている。

掲載料金

東京23区 1週間45,000円~

媒体種類

ホームページ

http://weban.jp/

特長・メリット

総合求人媒体(全職種掲載)
女性・主婦に強い
紙媒体も同時にあり
学生・若年層向け
アルバイト掲載メイン