バイトル
比較する

AKBのプロモーションで露出拡大中のバイトル
日本最大級のお仕事案件数バイトルには常時30,000件以上のアルバイト情報が掲載されていて、ユーザー満足度No.1に選ばれているアルバイト情報サイト。
社員登用を目指すユーザー向けの「バイトル社員」もある。

【強み】
テレビCMや番組とのタイアップ、WEB広告など、あらゆるなコンテンツにより高い知名度をがある。
申し込み当日から掲載が可能。紙媒体のように、締切日や発行日を気にせず直ぐに掲載をスタートできる。
掲載中の案件でも、原稿の修正がいつでも可能。何度修正しても費用はかからない。
バイトルのスマートフォン専用サイトは使いやすさにこだわっており、ユーザーの約8割はスマートフォンでの閲覧。そのため若年層・学生層のが多い。

【弱み】
プランが下位であればあるほど表示順位が他の求人に埋もれてしまい、求職者の目に留まりにくい。動画のせいかサイトが少し重いのが難。

【ポイント】
他社媒体のように料金プランに応じて掲載できる文字数が変わらない。掲載終了後に同じ原稿内容でプランの変更も可能。
応募状況が分かる「応募パロメーター」、職場の雰囲気を伝える「動画配信サービス」、勤務先の服装が確認できる「制服写真掲載機能」などのネット独自の機能でユーザーへ訴求できる。

掲載料金

関東 1週間30,000円~

媒体種類

ホームページ

http://www.baitoru.com/

特長・メリット

総合求人媒体(全職種掲載)
女性・主婦に強い
学生・若年層向け
アルバイト掲載メイン